SIMフリー Xperia activeをスペインから購入(個人輸入)してみたよ

お風呂の中で使えるスマホが欲しい!と、ずいぶん前からポチろうポチろうとしていたソニーエリクソン(現・ソニーモバイル)のスマートフォン『Xperia active』(ST17i)。ついに、夜中のテンションでポチっとやってしまいました。しかも保証のことになるとややこしいことこの上ない個人輸入で。ばくち打ちもいいところです。

日本未発売の端末を扱う日本のネットショップはいくつかあるのですが、当然、ショップも商売ですから海の向こうで買うよりは高くついてしまいます。所詮は(失敬)長風呂目的のサブ機なので出費をおさえたく、おそらく十数年ぶりとなる個人輸入に踏み切ったわけでした。

購入したのはスペインのAmazon。個人輸入にあたりいろいろ調べていたところ、Amazonの中でもとりわけスペインAmazon(www.amazon.es)は海外発送できるアイテムが多いと知り、ならば……ということで『Xperia Active』を検索してみたら

なんと160.63ユーロ(16,613円〔2012.11.2現在〕)。しかも海外発送OKときたら買わない手はありますまい。保証のリスクなどすっかりアタマから消え去って、即ポチ状態だったのでありました。

スペイン語? んなものできるわけないじゃないですかー。Google先生がなんとかしてくれます。

配送はUPS。日本のAmazon同様、アカウントサービスからトラッキングコードが分かります。

1日に何回もニヤニヤとUPSのサイトをひらいては

と現在位置を確認していたのでした。

で、長い旅路を経て届いた荷物がこれ。

回して見てみたら……

あれれれー……

さすがEU圏とでもいいましょうか「にっこり箱」も共通でした。

ちなみに、今回かかった費用は

  • 本体……132.75ユーロ
  • 送料……21.52ユーロ
  • 税金……7.71ユーロ

合計161.98ユーロでした。Amazonでの売価が160.63ユーロだったものの、 IVA(付加価値税)分が引かれたからか、本国とほとんど変わらない金額で手に入れることができました。日本のネットショップだと2万円台前半からの値付けのようなので、かなり得した気分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です