【Google Apps(無償版)難民救済企画】Outlook.comで独自ドメインメールを無料運用してみたよ(IMAPもOK)

[2015.2.27追記]
マイクロソフトが、Outlook.comを使った無償での独自ドメイン運用を中止(=新規受け付けの停止)したため、この記事にある裏ワザは使えなくなってしまいました。今や役に立たない記事ではありますが、この記事にリンクしてくださっているサイトもあるので、記録として残しておきます。

本記事の最後にも書いてある『ZOHOメール』は今でも無料での独自ドメイン運用ができるようですね。


[2013.10.11追記]
長らくIMAPの使えなかったOutlook.comに、ついにIMAPが実装されました(Outlook Blog〔英文〕)。これで、PCやスマートフォンなど複数のデバイスでメールボックスを共有することが簡単になりました。本記事の後半の手順もぐっと簡略化されたので、記事を追記します。
(追記した箇所を    でマーキングしました)


2012年12月6日をもって無償版の新規登録が終わり、全国各地で阿鼻叫喚の声がこだますることとなったGoogle Apps。とりわけ「独自ドメインでのメール運用をGoogle Apps(無償版)で」と考えていた個人や団体、小規模事業者にとっては由々しき問題となっているようです。まあ、今まで無料で使えていたことはありがたかったのですけれども。

とはいえ、今後いろいろとサイトを作っていくうえで、Google Apps(無償版)の提供が終わってしまったのはわたしにとってもなかなかのダメージ。そんなわけで、何か他に手はないものかと調べたところ、マイクロソフトのメールサービス『Outlook.com』を独自ドメインで使えることが分かったので、その方法をつらつらと書いていきます。

実験(?)にあたっては、手持ちの *.info ドメインを使いました。ドメインは『ムームードメイン』にて管理しているので、DNSは手軽なところで『ムームーDNS』を使用することにします。

続きを読む 【Google Apps(無償版)難民救済企画】Outlook.comで独自ドメインメールを無料運用してみたよ(IMAPもOK)

『さくらのドメイン取得』でとったドメインをGoogle Appsで運用

先日導入した『Jetpack』のサイト統計情報を見てましたら、「さくら vps dns googleapps 設定」でのアクセスがありましたので、先日書いた『さくらのVPS』でWordPressを動かすまで – DNSサーバ変更とGoogle Appsへの登録の補足としてアップすることにします。ちょうど、『さくらのドメイン取得』でとったドメインをGoogle Appsで運用する仕事がありましたので。

なお、ここで紹介しているのは『さくらのレンタルサーバ スタンダード』での事例で『さくらのVPS』でのものではないのであしからず。

続きを読む 『さくらのドメイン取得』でとったドメインをGoogle Appsで運用