Atelier Zのショップ『basic』を訪問~

ども。鉄王です。

さて、GW前から計画を立てていたAtelier Zへの訪問、ついに挙行いたしました! しかも、往復夜行バスという弾丸ツアーです。

福井からの夜行高速バスを新宿で降り、そうはいっても早朝もいいところなので西武新宿駅前のサウナへ。ひとっ風呂浴びまして、仮眠室でぐうぐう寝ましてすっかりリセット。

『basic』には目指すM#245の在庫がないとのことだったので、新星堂ロックインにてM#245 Plusをチェック。ネックの握り具合を確認して買う気ゲージ充満させていよいよ本丸へ。『basic』は代々木上原駅から徒歩約10分、住宅地のマンションの1階にありました。

ショップでは、ありがたいことに代表の本橋さん自ら出迎えていただき感激。M#245の話というより、今使っているMoonのJJモデルを今後どうするか?という話をメインに、いろいろアドバイスをいただきました。いわく

  • Atelier Zの〈ドンシャリサウンド〉はサーキットよりボディ材によるところが大きい
  • 裏を返せば、アッシュボディであればXTCTでなくてもドンシャリにすることは可
  • Moonのサウンドに不満があるなら、パッシブ化してM#245とは別のキャラクターを目指しては?

などなど。「アッシュボディであればXTCTでなくてもドンシャリになる」ってのは目からウロコでしたねえ。青木智仁氏のサウンドに象徴されるAtelier Z独特の音色は、てっきりサーキットによるところが大きいと思ってましたから。

で、そんな話をしながら購入契約を。

直接足を運んだ甲斐ありましていろいろとご考慮いただき、非常にいい買い物になりました。現物が来てないのにいい買い物、ってのもアレな話ですがいいんです満足です。ショップの一角にあるリペア工房も見学させてもらい、クラフトマンの方と実際に話ができたのも収穫でしたし。

完成は6月上旬予定。いやあ、楽しみ楽しみ。

それにしても。

ショップに足を運んでしまったばっかりに、店頭に飾ってあったアップライト『CUB』も欲しくなってしまいましたわ。ふ~物欲物欲。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください