Especiaのライヴに初参戦してきたよ

『WordCamp Kobe 2013』の翌日、最近どハマりしている大阪・堀江の6人組ガールズユニット『Especia』のライヴ参戦で金沢のDoubleに行ってきました。ガールズユニットのライヴ参戦なんて『2008限定 大阪パフォーマンスドール夏祭り!! 〜15年目の夜だから〜』以来、約5年ぶり。それくらい、近年まれにみる(当社比)ツボりぶりのユニットなのであります。

数週間前にTwitterでたまたま捕捉したことがきっかけとなったEspeciaとの出会い。ツイートによると、山下達郎がどーとか角松敏生がどーとか書いてある。1980年代のいわゆる「シティポップス」「AOR」好きをいまだに引きずるワタシにとっては捨て置けないネタでしょうこれは……ということで聴いてみますと

ああっ! ツボぐりぐり押されまくるカッティング。タツローさんの

もカバーしてる。ヤバい!

で、オフィシャルサイトを見ると「(2013年)6月16日金沢遠征」とか書いてあるではないですか。『WordCamp Kobe 2013』翌日で予定はあいてる!……と、チケット予約→SoundCloudで音源聴きまくる(これオフィシャル)→YouTubeで動画見まくる(これもオフィシャル)と連日のヘビロを経まして、当日にのぞんだわけです。

当日は、「石川県を盛り上げて元気にするために結成したアイドルグループ」Jumpin’(写真)と、「すくすく育つがコンセプトの二人組ユニット」TAKENOKO▲との対バンイベント(アイドルでも対バン言うの?)。会場に来てたのは70~80人といったところでしょうか。

Especiaは3番目に登場。新作EP『AMARGA』のリリース記念という意味合いもあるからでしょうか、ライヴは『AMARGA』の#1~#2

というオープニングでスタート。ヤバいっすねこの雰囲気。早々にAORおっさんシビれました。

Jumpin’やTAKENOKO▲は1曲ごとにMCというセットリストでしたが(関係ないけど「セットリスト」「セトリ」という言葉もずいぶん一般化しましたね)、Especiaはメンバー紹介とインフォメーション以外ほとんどトークを挟まずみっちりと曲を披露。いちばんお気に入りの

もやってくれて、ヲタ芸打てるほどはっちゃけらんないAORおっさんはハコの片隅で一人感動していたのでありました。Aメロを歌う脇田もなりちゃんの姿を見て、彼女の声質のキャラクターが幅広いことを発見できたのも収穫でしたし。

で、ライヴ後はメンバー6人にサインをいただきまして。

興奮冷めやらないまま『AMARGA』を脳内リピートさせながら会場をあとにしました。悠香ちゃん・ちかちゃん・暁音ちゃん・ちひろちゃん・もなりちゃん・絵莉加ちゃん、みんなカッコカワイかったよ。こんどは堀江にいきます 🙂
(定期ライヴやってるライヴハウスの近くに友達が住んでる、てのをこないだ知った)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です