東京女子流『Stay with me』ジャケ写ロケ地を特定できたよ

またまた女子流ちゃんのロケ地特定シリーズ。今回は、2015年3月11日発売の18thシングル『Stay with me』のジャケ写撮影地に挑んでみました。ジャケ写の撮影地は電車の駅。〈マイルドな乗りテツ〉を自認する者として、これは特定しないわけにいきますまい。

まずは例によってMVをごらんくださいまし。

MVのロケ地は都内っぽいのでこれは参考にならず(失敬)。ということで、WikipediaとGoogleストリートビューを駆使して調べまくること約3時間かかって特定できました。

ロケ地は千葉県匝瑳市にあるJR総武本線の飯倉駅のようです。

最初の手がかりとなったのが、同シングルType-Cの写真(ジャケ写画像はOK Musicさまより ※以下同)。

乗りテツ的視点から、次の点に着目しました。

  • 電化されている(=電車が通っている)単線
  • 列車交換施設のない(=列車の行き違いができない)駅
  • 停止位置目標(写真左下にある「6」と書かれた標識)から、少なくとも6両以上の編成が走る路線
  • 線路側にある架線柱
  • ホーム長手方向のコンクリート製柵

加えて、これまでの〈特定シリーズ〉の経験から「東京からさほど離れてない場所でロケをするはず」とふんで

単線 電化 6両

というワードに都県名を掛け合わせて検索していきました。その結果挙がってきたのが

  • 青梅線
  • 五日市線
  • 総武本線
  • 東武野田線
  • 東武伊勢崎線
  • 御殿場線
  • 相模線

などなどなど。ある程度のスクリーニングができたところで、こんどはWikipediaを参考に駅の絞り込みをかけていきます。

幸い、Wikipediaの鉄道路線に関するページにはたいてい「駅一覧」という項があり、駅名や起点からの距離、線路の形状などが表組で記されています。

画像はJR相模線の例
画像はJR相模線の例

この中から「|」のついている駅(=交換施設のない駅)をピックアップし、Googleストリートビューで駅周辺の様子を探っていきました。

決め手としたのは、同シングルType-Bのジャケ写に写り込んでいた

踏切と、ひーちゃん(=センターの新井ひとみちゃん)後方にある白い三角屋根の建物。

streetview_01

Type-Cのジャケ写、ひーちゃんの後方の架線柱と重なっているアパートとカーポート。

ホームの防犯灯の形状。

Type-Aジャケ写の右下、防犯灯の陰になっていますがホンダカーズの看板(のように見える物体)。

original_a

といった一致点から「『Stay with me』ジャケ写の撮影地は飯倉駅」と判定した次第です。

いつも〈特定シリーズ〉の最後は「いつか訪れてみたいものです」と締めておりまして、未踏の地は増える一方ですな。

ちなみに、一瞬色めき立ったのがJR成田線の下総橘駅。

"JR Shimosa Tachibana sta 002" by 東京特許許可局 (CC BY-SA 3.0)
“JR Shimosa Tachibana sta 002” by 東京特許許可局 ( CC BY-SA 3.0 )

でも、よく見たら防犯灯の形状が違っていたのでした。


[2015.2.25 追記]
この記事書いたのと前後して公開された『Stay with me』の本編MV。

5分18秒あたりでなんとE255系が出てて、これを先に目にしていたらソッコーで房総方面の路線と特定できてたではないですか……
もーやだー (´;ω;`)

© avexnetwork


[2015.3.9追記]
うれしいことに、スタッフさんから「正解!」のお墨付きいただきました! 感激!


[2015.3.10追記]
リリース記念イベントのネットサイン会に申し込んで、作詞を担当したべーやまさん(=山邊未夢ちゃん)からサインをいただきました 🙂


[2015.6.14追記]
聖地訪問してきました! レポートはこちら。

東京女子流『Stay with me』ジャケ写ロケ地に行ってきたよ