#アイドル楽曲大賞 2015に投票したという話

ピロスエさんが主催し、今年で4回目となる『アイドル楽曲大賞』に初めて投票しました。昨年の今ごろTwitterのタイムラインでその存在を知ったものの、タイミングの悪いことに投票期間を過ぎていたので、ようやくリベンジ(?)が果たせたという思いです。1年間、長かったw


[2015.12.30追記]
公式サイトに結果が掲載されたので、赤字で結果を追記しました。

各部門の結果は下記のページに


同大賞は

  • メジャーアイドル楽曲部門
  • インディーズ/地方アイドル楽曲部門
  • アルバム部門
  • 推し箱部門

の4部門からなっています。たとえば「メジャーアイドル楽曲部門」ですと

投票者の持ち点は10pts.なのでそこから5曲に割り振って投票してください。

点数配分のデフォルトは

1位:3pts. / 2位:2.5pts. / 3位:2pts. / 4位:1.5pts. / 5位:1pt.

と順位づけするのが原則なのですが、どれも優劣つけがたく

ですが、例えば選んだ5曲に差をつけたくない場合は

1位:2pts. / 2位:2pts. / 3位:2pts. / 4位:2pts. / 5位:2pts.

としてもいいです。

とのことで、各曲・各アルバムとも均等配分で投票しました。アイドルとの関わりは「現場派」というより「楽曲&在宅派」ですし、楽曲派といえども濃いヲタさんに比べたらまったく足下にも及ばないので偏りあるチョイスですが、投票したのは以下の楽曲です。各曲・各アルバムのコメントは投票時に添えたものです。


メジャーアイドル楽曲部門

  • 『おやすみ』 Negicco 62位

    シティポップ好きには堪えられない良曲中の良曲。この曲聴きたくて『ねぇバーディア』買ったといっても過言ではないw

  • 『ハレハレ☆パレード』 LinQ 33位

    理屈抜きにライヴでブチ上がれる! この曲で初めてナオト・インティライミがちょっとだけ好きになったw

  • 『Stay with me』 東京女子流 46位

    「ひーちゃんソロ曲?」という戸惑いの第一印象だったけど、聴けば聴くほどサビのコーラスが沁みるスルメ曲。

  • 『女はそれを我慢しない』 バニラビーンズ 131位

    東京女子流からの松井寛ヲタとして、ノミネート締め切り寸前にとんでもない良曲が滑り込んできた!という驚きの一言。

  • 『夏の魔法 feat.曽我部恵一+ザ・なつやすみバンド』 さよならポニーテール 187位

    Tパレ移籍が生んだ俺得すぎるコラボのMV。曲と映像の一体感が素晴らしすぎて初見で涙腺決壊…… ( ;∀;)

インディーズ/地方アイドル楽曲部門

  • 『釣り銭はいらねぇぜ』 つりビット 67位

    シャープなサウンドといい男気なタイトルといい、つりビットの新たな一面を期待させてくれた1曲。

  • 『サマーカイジュウ(Akufen Remix)』 Cupitron 324位

    これは踊れる! 原曲もいいけど、個人的にはリミックスバージョン推し。クラブのフロアで大音量で聴きたい。

  • 『TONIGHT』 せのしすたぁ 176位

    危なげな歌詞の世界観が3人の声質にマッチしてる。楽曲フリーダウンロードという挑戦も応援してます。
  • 『Change the Power!!!』 Chelip 6位

    美音ちゃんのアイデアという、一発目のスネアでわしづかみに。シンプルなリズムパターンがボーカルの艶を際立たせてる。

  • 『ガールズ・ミッドナイト』 Chelip 19位

    「どぶPさんってフュージョン好きなんだろうなあ」と思わずにいられない、スラップベースを効かせたアレンジ最高です。

アルバム部門

  • 『キラリ☆』 東京女子流 21位

    「HARDBOILED NIGHT」の楽曲がようやくCD化されて感激の一言。いったん発売が延期になっただけに、期待度高かった。

  • 『Rice&Snow』 Negicco 1位

    捨て曲ナシの名盤。発売後しばらくしてから入手して、「なんでもっと早く買わなかったか」と激しく後悔した1枚です。

  • 『FRONTIER ~LinQ第三楽章~』 LinQ 48位

    #5でしっとりさせて……からの#6でブチ上がれます! 楽曲とは関係ないけどw ジャケットの衣装もカワイイ!

推し箱部門

  • 東京女子流 11位

    あぁちゃん一日も早い復活を!

[2015.12.30追記]
結果発表直前にあぁちゃん卒業、そして芸能活動引退というニュースに直撃されるとは……

小西彩乃さん卒業、そして芸能活動引退にこと寄せて。


ということで、結果発表は2015年12月29日。投票した曲やアルバムが上位に来ればうれしいのではありますが、そうでなかったとしても「まだ出会っていない良曲」に出会えることがこのイベントの楽しみなので発表が待ち遠しいです。

アイドル楽曲大賞2015
http://www.esrp2.jp/ima/2015/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です