#ハロプロ楽曲大賞 2015に投票したという話

先週の『アイドル楽曲大賞2015』に続き、ピロスエさんが主催し今年で14回目という(!)『ハロプロ楽曲大賞2015』にも初投票しました。ハロプロの動向ってここ何年もほったらかしで、日曜深夜にラジオ日本でやってる『AS1422』を流れで聴いている程度だったのですが(失敬)、これを機におさらいして「オレ好みの曲がゴロゴロしてるやん!」と震えている次第です。


[2015.12.31追記]
公式サイトに結果が掲載されたので、赤字で結果を追記しました。

各部門の結果は下記のページに


さて、同大賞は

  • 楽曲部門(持ち点10pts. を5曲に割り振り)
  • MV部門(持ち点6pts. を3曲に割り振り)
  • 推しメン部門

というルールになっているのですが、楽曲部門はやはり甲乙つけがたく均等配分で投票しました。各曲のコメントは投票時に添えたものです。


楽曲部門

  • 『臥薪嘗胆』 アンジュルム 7位

    笹本安詞さんのグルーヴィーなベースラインがすばらしい。インストバージョンの方が再生回数多いかもw

  • 『今すぐ飛び込む勇気』 モーニング娘。’15 4位

    はかなげなサビのメロディを引き受けるヴァイオリンソロに涙腺決壊…… ( ;∀;) 浜田ピエール裕介さん、素敵なアレンジをありがとう。

  • 『生まれたてのBaby Love』 Juice=Juice 9位

    期待通りの松井寛サウンド。多幸感あふれる詞とメロディ、そしてアウトロで聞かせる5人の伸びあるボーカルと、聴いたらJJがきっと好きになると思わせる1曲。

  • 『次の角を曲がれ』 ℃-ute 20位

    ストレートなロックにストリングスやピアノが加わりすごく重厚感ある曲。アイドル楽曲にカテゴライズさせておくのがもったいない。

  • 『ラーメン大好き小泉さんの唄』 こぶしファクトリー 23位

    脊髄を突き上げるようなファンクだった原曲を見事に換骨奪胎。リフが頭からこびりついて離れない。

MV部門

  • 『大器晩成』 アンジュルム(3.0pts) 8位

    佐々木莉佳子ちゃんの身体能力を「これでもか!」と見せつけられた。間奏から大サビへの演出に何度震えたことか。

  • 『CHOICE & CHANCE』 Juice=Juice(2.0pts) 5位

    キレいいサウンドもさることながら、あーりーのクールビューティっぷりにひっくり返った。ただただカッコいい。

  • 『アッパーレー』 アップアップガールズ(仮)(1.0pt) 24位

    夏です!スカです! 見事なテロップ芸が、サウンドともアプガのキャラとも合ってる。森ティーのアップが少ないぞw

  • 【かなり悩んだ末に泣く泣く次点……】『わたし』 福田花音 29位

    大サビ前のギミック、こういう小ワザが好きなんだよなあ。ということで楽曲部門の候補にも入れたけど、最後の無音の「ありがとう」にグッとこみ上げるものがあってMV部門の次点に。

推しメン部門

  • Berryz工房 熊井友理奈 38位

    高身長女子バンザイ! ファッションモデルとしての活躍に期待です!


ということで、結果発表は2015年12月30日。長らくほったらかしだったハロプロの良曲を知るきっかけを作ってくださった、関係者のみなさまに感謝です!

ハロプロ楽曲大賞2015
http://www.esrp2.jp/hpma/2015/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です