[WordPress] カスタム投稿・カスタム分類のリネーム方法

ググってみたら意外にも日本語での情報がない!ということで、情報源(英語)を補足するかたちでまとめてみました。黒い画面(WP-CLI)でやる方法も書いたですよ。無保証の技術情報につき、ご利用は計画的に。

続きを読む [WordPress] カスタム投稿・カスタム分類のリネーム方法

replace-siteurl.php をheteml(ヘテムル)で実行するときのコツ

WordPressの稼働環境を別サーバに移したときなどに、データベース内にある wp_posts や wp_options などの文字列をいい具合に一発置換してくれる @wokamoto さんの「replace-siteurl.php」。このたび、hetemlでこのスクリプトを実行しようとしてちょっとハマったので、ノウハウのシェアがてら記事を公開することにしました。

続きを読む replace-siteurl.php をheteml(ヘテムル)で実行するときのコツ

rsyncでWordPressの環境をディレクトリ構造そのままで移設する

「リモートサーバAからリモートサーバBにWordPressの環境を移したい」というとき、rsyncでラクして転送するための作業メモです。いちいちftpでローカルにダウンロードして再アップ、というのも面倒ですからね。個人的な覚え書きですがどなたかの参考になれば。

私がよくやる制作工程ということで、作業環境はこんな感じ。

  • サーバA …… さくらのVPS 512
  • サーバAのWordPressインストールディレクトリ…… /home/foo/bar
  • サーバB …… さくらのレンタルサーバ スタンダード
  • サーバBのアカウント …… hoge
  • サーバBの初期ドメイン …… hoge.sakura.ne.jp
  • WordPressを転送したいサーバBのディレクトリ …… /home/hoge/www/fuga

続きを読む rsyncでWordPressの環境をディレクトリ構造そのままで移設する

テスト環境から本番環境へのWordPress移設をphpMyAdminでできるだけラクにやってみる

[2014.12.28追記]
いわゆる「黒い画面」に抵抗ない方なら、WordPressをコマンドラインから扱える『WP-CLI』の wp search-replace コマンドを使うのも一つの方法です。下記の記事に詳しいのでよろしければどうぞ。

WordPressの引っ越しに便利な wp search-replace | Gatespace's Blog


[2014.3.18追記]
現時点で初心者の方でも無理なく移行できる方法は、公式プラグインディレクトリにある『WP Migrate DB』を使うことではないかとおもいます。プラグインの設定画面は英語ですが、日本語化ファイルをGitHubにアップしていますので、よろしければどうぞ。

wp-migrate-db/languages at prototype · tecking/wp-migrate-db · GitHub
https://github.com/tecking/wp-migrate-db/tree/prototype/languages

上記のページから wp-migrate-db-ja.mo をダウンロードして、プラグインの languages ディレクトリに配置してください。

スミマセン。プラグインのアップデートに日本語化ファイルが追従できてません……


[2013.5.12追記]
これまで、私の環境ではたまたまうまくいっていましたが、このページに示した方法では正しく移設ができないケースがあることがわかりました。その理由と対処法について、以下のリンク先で説明がされているのでぜひそちらをご参照ください。

WordPress のDB上のサイトURLを一気に変換 | dogmap.jp

WordPressでサイト構築をする際、自分のPCにXAMPPなどでテスト環境を作り、しかる後に本番環境に移設するケースが多いかと思います。でも、単にインストールディレクトリ以下を本番環境に持っていくだけではダメで wp-config.php の書き換えとかデータベースの設定とかいろいろ面倒な作業が発生しますよね。

ということで、備忘録を兼ねて図版入りでテスト環境→本番環境への移設手順をまとめてみました。いつものとおり「ご利用は計画的に 🙂 」な技術情報ですのでご容赦のほど。

続きを読む テスト環境から本番環境へのWordPress移設をphpMyAdminでできるだけラクにやってみる