続・ClearType難民(『MeiryoKe』入手編)

ども。鉄王です。

「『gdi++』にしました!」と言った舌の根も乾かぬうちに、いきなりの宗旨替えです。昨日から一転、全面的にClearTypeを採用することにしました。この変わり身の早いことったら!

いちばんの理由は、やはり『QXエディタ』で『gdi++』が有効にならないことにありました。

いや、たしかに『QXエディタ』でも有効になるんです。横書き時は。でも、アタシがこのアプリを使うのは圧倒的に原稿執筆時。しかも縦書き。だったらなにも、『gdi++』を使ってのフォントスムージングにこだわる必要はないわけで。

……といった理由から、あっさりとClearTypeオンリーの方針に転換したのです。『M+1VM+IPAG circle』は捨てがたかったんですけどね。

『MeiryoKe』ファミリー(といっていいのかな)を入手できたことも大きな理由でした。

『MeiryoKe』ファミリーは、『メイリオ』に『MeiryoKe 5.00rev1』というパッチを当てた〈改造版メイリオ〉で、この中には『MeiryoKe_Gothic』という等幅フォントが含まれているんですね。
(別途『MeiryoKeConsole 5.00rev1』というパッチにより、『MeiryoKe_Console』という等幅フォントも作成可)

『MeiryoKe_Gothic』や『MeiryoKe_Console』を『Becky!』『秀丸』あたりに割り当ててやれば、「等幅フォントをClearTypeで」というテーマも実現することだし

じゃ!

ってもんで、『gdi++』とはまたまたサヨナラした次第です。これでしばらくは、フォントをあれこれいじることもなくなるかしら。

ちなみに、『MeiryoKe』ファミリーのベースとなる『メイリオ』Ver5.00は、『Visual C# 2008 Express Edition』より頂戴いたしました。

Visual Studio 2008 Express Editions
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/

メイリオ 『ことば・その周辺』
http://okrchicagob.blog4.fc2.com/?tag=%A5%E1%A5%A4%A5%EA%A5%AA#115

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です