起動しなくなったWindowsのハードディスクからKNOPPIXを使ってデータ発掘(作業完了)

ども。鉄王です。

スタッフが使っているDELLのノーパソ(「のーぱん」ではない)からイオン発生! もとい、異音発生! 起動すらままならない状態に。したがいまして、メールやアドレス帳などのデータを取り出すべく、かねて情報を仕入れていた「KNOPPIXを使ってデータサルベージ」というのをやってみました。

……なんて、「やってみました」と大らかな気持ちで報告できているのも、無事にサルベージできたからなんですが。

公式サイト経由でCD版のISOイメージをダウンロードしてCD-RWに焼き焼き。サクッとPCにセットして起動→バックアップ用のUSBメモリをマウント→バックアップ……という手順で進行。

HDDもきちんと認識できたものの、物理的にはかなりヤヴァい状態になっていたらしくKonquerorでのレスポンスが遅い遅い。異音にビクビクしながら、なんとか、無事にサルベージしたのでありました。よかったよかった。

ハマったのは、USBメモリにフォルダ/ファイルをドロップしたときに

書き込み権限のないディレクトリにアイテムをドロップすることはできません

というエラーメッセージが出てきて、プロパティをどんだけいじっても解消しなかったこと。

調べてみたら、書き込み権限の設定はプロパティじゃなくて、コンテクストメニューの中にある「Change read/write mode」で設定しなければいけないとのこと。ああ紛らわしい。

あ、その後ですか?

HDD換装も考えたんですが、もうこの際!と思って(謎)おニューのPCをオーダーしちゃいましたヨ。XPへのダウングレード権つきのアレ。

KNOPPIX Japanese edition
http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください