『Copy URL+』から『Make Link』へ乗り換えました

ども。鉄王です。

Firefoxのバージョンアップでは、バージョン2使用時と同じアドオンを使って環境を構築したのですが、唯一例外がありました。表示しているページのタイトルとURLをクリップボードに取り込んでくれる『Copy URL+』の切り替えです。

代わりに導入したのは、同じような機能を持つ『Make Link』。

同じような……といっても、実は細かいところまで簡単にカスタマイズできるようになってます。

たとえばURLが http://www.hogehoge.net/ でタイトルが「ほげほげページ」というページの場合。『Copy URL+』だと、クリップボードに

ほげほげページ\n
http://www.hogehoge.net/

といった感じで取り込まれます。

このままメール本文に貼ったりするときはこれでいいんですが(一般的なメーラーでは、URLの文字列に自動的にリンクがかかるので)ブログの編集画面にペーストするなら、せめてこれくらい整形していてほしい。

ほげほげページ\n
<a href=”http://www.hogehoge.net/” target=”_blank”>http://www.hogehoge.net/</a>

で、こういったリクエストに応えてくれるのが『Make Link』というわけです。

サイトのURLを引用するのがかなり楽になりました。まだ、という方はぜひお試しあれ。

Make Link :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/142

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です