Windows版『Photoshop Elements 6.0』のレイヤースタイルからコンテンツを削除してしまったときの復元方法

ども。鉄王です。

今日、うっかりちゃっかりして『Photoshop Elements 6.0』のレイヤースタイルからコンテンツを削除してしまいました。

こんな感じですね。

『Photoshop Elements 6.0』のレイヤースタイルからコンテンツを削除してしまう瞬間

で、試行錯誤七転八倒の結果、無事デフォルトの状態に戻すことができましたのでここに報告する次第であります。大げさでなく2時間くらいググったんだけど解決法が出てこなかったのですよね。アドビのサイトにも出てなかったし。

例によって無保証にてご利用は計画的に、ですが、復帰法は以下のとおりです(OSはXP SP2です)。

  1. \Documents and Settings\All Users\Application Data\Adobe\Photoshop Elements\6.0 内にある『ThumbDatabase.db3』を『ThumbDatabase』にリネーム。
  2. いつもどおり『Photoshop Elements 6.0』を起動。
  3. 通常どおりには立ち上がらず、砂時計が出たままになったり、プログレスバーがいきなり出てきたりしますがここはじっと我慢。
  4. 勘のいい方ならお気づきかもしれませんが、実は『Photoshop Elements 6.0』が内部で使ってるデータベースを再構築してます。僕の環境(Pentium 4 2.6GHz)では再構築に5分くらいかかりました。
  5. 再構築が終わりしだい、いつもどおり使えるようになります。削除してしまったレイヤースタイルのコンテンツも、無事に復帰してくれました。
  6. 再度 \Documents and Settings\All Users\Application Data\Adobe\Photoshop Elements\6.0 を見ると、新たに『ThumbDatabase.db3』ができているはずなので、それを確認したら古いファイル(ThumbDatabase)を削除。

できたよできたよKさん! 来週、教えてあげるから待っててくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です