東京女子流『Say long goodbye』のMVロケ地を特定したよ

当ブログにてしばしば登場している、東京女子流関連映像のロケ地特定&訪問シリーズ。今回は、2014年12月10日リリースのTGS44『Say long goodbye』の特定にチャレンジしてみました。なかなか難儀しました (;´∀`)

まずは、くだんのMVをご覧くださいまし。

ということで、のべ4時間にわたる捜索の結果ロケ地が判明しました。

山梨県甲府市にある結婚式場『サドヤ シャトー・ド・プロヴァンス』でした。

特定作業はこのシーンから始まりました。

MVの1分36秒あたり。天井からプロジェクターがぶら下がっているのがお分かりでしょうか。

メンバー5人を囲むようにカメラを動かせて、かつプロジェクターがぶら下がっている空間……ということで何かしらのパーティスペースだろうと推測。女子流ちゃんの活動拠点からいって「首都圏からそう遠くはないだろう」という見当をつけつつ、0分12秒あたりで後方中央に映っている

塔のような建物は「たぶんチャペルじゃないかなー」とふんで、「千葉 結婚式場」「茨城 結婚式場」……と関東・甲信越の式場をベタに画像検索していきました。「東京 結婚式場」で検索しなかったのは、都内にこれだけ広い敷地はないだろうということでハナっから考えていなかったからです。

ところが「結婚式場」では思ったような画像が出てこない。結婚式場の代わりに「レストラン」「ホテル」で調べてみたり、MVに出てきた調度品から「アンティーク家具」というワードを絡めたり。それでもコレというものが出てこない。ああ困った。

そこで別の切り口から攻めてみることに。女子流ちゃんのInstagramアカウントでアップされてたこの写真

これが何か手がかりにならないかと考えました。同じくTwitterアカウントによりますと、この写真がアップされたのは

2014年10月16日 15時35分。空には雲が出ています。この時間帯、首都圏周辺で雲が出ていたエリアを調べたところ、ヒットしたのが

千葉県の千葉市東部・四街道市・成田市・九十九里あたり。ここまで絞り込めれば楽勝!と思いきや……結婚式場はすでに画像検索してしまってるし、もうちょっと幅をもたせて「式場」で検索したら葬儀式場の画像がぞろぞろ出てくるありさま。うーむ……と、もう一度

この写真をじっくり見ていたら、建物の上部に何やら文字が。ちょっと白トビ気味なので分かりづらいかもしれませんが、フォトショでいじってみたところ「SADOYA 1917」という文字が浮かんできたではありませんか。
(液晶ディスプレイの方は、ちょっと斜め方向から見てみると文字が分かるかも)

キャ―――――!

ということでロケ地を特定できたわけでございます。

サイトに載ってるバンケットホールの写真と冒頭に載せたMVの写真、天井のデザインが一致してますね。

サイトによるとレストランだけの利用もできるようなので、いつか〈聖地訪問〉してみたいものです。というか、半年前に『ちいさな奇跡』のロケ地訪問で甲府に行ったばかりなのにwww

東京女子流『ちいさな奇跡』のMVロケ地に行ってきたよ

おしまい。

© avexnetwork, SADOYA Château de Provance


[2015.3.16追記]
『Say long goodbye』のジャケ写にある〈木〉の特定に成功された方も! 特定のプロセスがおもしろい!

今更ですが「Say Long Goodbye」ジャケ写が撮られた「木」を特定しました。|読み込み中につきしばらくお待ち下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です