【2020年改訂版】WP-CLIをレンタルサーバに導入する方法

2014年に記事を公開した当ブログの記事「レンタルサーバに『WP-CLI』をサクっと入れるシェルスクリプト作ってみたよ」。

初出から時間がたち、スクリプトを使わずして WP-CLI が利用可能なサーバも出てきました。状況もずいぶん変わったということで、以下のレンタルサーバサービスを例に2020年度版の記事を書きました。

記述内容は執筆時点(2020年10月29日)のものです。あらかじめご了承ください。

さくらのレンタルサーバー

スタンダードプランで確認しました。

さくらのスタンダードプランでは契約時点で WP-CLI が導入されています。本記事執筆時点で /usr/local/bin に WP-CLI 最新版(2.4.0)があり、PHP も7.4 が適用されていました。

% wp --info
OS: FreeBSD 11.2-RELEASE-p14 FreeBSD 11.2-RELEASE-p14 #0: Mon Aug 19 22:38:50 UTC 2019 root@amd64-builder.daemonology.net:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC amd64
Shell: /bin/csh
PHP binary: /home/rs/php/7.4/bin/php
PHP version: 7.4.10
php.ini used: /usr/local/php/7.4/etc/php.ini
WP-CLI root dir: phar://wp-cli.phar/vendor/wp-cli/wp-cli
WP-CLI vendor dir: phar://wp-cli.phar/vendor
WP_CLI phar path: /home/foobar
WP-CLI packages dir:
WP-CLI global config:
WP-CLI project config:
WP-CLI version: 2.4.0

エックスサーバー

X10プランで確認しました。

X10プランでも契約時点で WP-CLI が導入されています。

$ wp --info
OS: Linux foobar.xserver.jp 4.15.0-122-generic #124-Ubuntu SMP Thu Oct 15 13:03:05 UTC 2020 x86_64
Shell: /bin/bash
PHP binary: /usr/bin/php
PHP version: 5.4.16
php.ini used: /etc/php.ini
WP-CLI root dir: phar://wp-cli.phar/vendor/wp-cli/wp-cli
WP-CLI vendor dir: phar://wp-cli.phar/vendor
WP_CLI phar path: /home/foobar
WP-CLI packages dir:
WP-CLI global config:
WP-CLI project config:
WP-CLI version: 2.4.0

WP-CLI は本記事執筆時点で最新版(2.4.0)が導入されていますが、CLI 版の PHP が古いので7.4を実行するように変更しましょう。

$ mkdir ~/bin
$ ln -s /usr/bin/php7.4 ~/bin/php
$ sed -i -e 's|PATH=$PATH:$HOME/bin|PATH=$HOME/bin:$PATH|' ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile
$ wp --info
OS: Linux 4.15.0-122-generic #124-Ubuntu SMP Thu Oct 15 13:03:05 UTC 2020 x86_64
Shell: /bin/bash
PHP binary: /opt/php-7.4.4/bin/php
PHP version: 7.4.4
php.ini used: /opt/php-7.4.4/etc/php.ini
WP-CLI root dir: phar://wp-cli.phar/vendor/wp-cli/wp-cli
WP-CLI vendor dir: phar://wp-cli.phar/vendor
WP_CLI phar path: /home/foobar
WP-CLI packages dir:
WP-CLI global config:
WP-CLI project config:
WP-CLI version: 2.4.0

ヘテムル

契約直後は WP-CLI が導入されていないので、まずは拙作スクリプト『wp-cli.setup.sh』を使ってインストールを行います。

$ wget --no-check-certificate https://raw.githubusercontent.com/tecking/wp-cli.setup.sh/master/wp-cli.setup.sh
$ chmod +x wp-cli.setup.sh
$ ./wp-cli.setup.sh

CLI 版 PHP (/usr/local/php/7.4/bin)へのパスを通します。

$ sed -i -e 's|PATH=$PATH:~/usr/local/bin|PATH=$PATH:~/usr/local/bin:/usr/local/php/7.4/bin|' ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile
$ wp --info
OS: Linux 4.14.33-300.1.1.hl6.x86_64 #1 SMP Mon Apr 9 03:08:03 JST 2018 x86_64
Shell: /bin/bash
PHP binary: /usr/local/php/7.4/bin/php
PHP version: 7.4.4
php.ini used: /usr/local/php/7.4/etc/php.ini
WP-CLI root dir: phar://wp-cli.phar/vendor/wp-cli/wp-cli
WP-CLI vendor dir: phar://wp-cli.phar/vendor
WP_CLI phar path: /home/users/foo/bar
WP-CLI packages dir:
WP-CLI global config:
WP-CLI project config:
WP-CLI version: 2.4.0

WP-CLI 最新版がインストールされ、PHP も7.4が適用されました。

ロリポップ

ハイスピードプランで確認しました。

ロリポップも契約直後は WP-CLI が導入されていないので、『wp-cli.setup.sh』を使ってインストールを行います。

$ wget --no-check-certificate https://raw.githubusercontent.com/tecking/wp-cli.setup.sh/master/wp-cli.setup.sh
$ chmod +x wp-cli.setup.sh
$ ./wp-cli.setup.sh

CLI 版 PHP (/usr/local/php/7.4/bin)へのパスを通します。

$ sed -i -e 's|PATH=$PATH:~/usr/local/bin|PATH=$PATH:~/usr/local/bin:/usr/local/php/7.4/bin|' ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile
$ wp --info
OS: Linux 3.10.0-957.27.2.el7.x86_64 #1 SMP Mon Jul 29 17:46:05 UTC 2019 x86_64
Shell: /bin/bash
PHP binary: /usr/local/php/7.4/bin/php
PHP version: 7.4.8
php.ini used:
WP-CLI root dir: phar://wp-cli.phar/vendor/wp-cli/wp-cli
WP-CLI vendor dir: phar://wp-cli.phar/vendor
WP_CLI phar path: /home/users/0/foobar
WP-CLI packages dir:
WP-CLI global config:
WP-CLI project config:
WP-CLI version: 2.4.0

WP-CLI 最新版がインストールされ、PHP も7.4が適用されました。

ConoHa WING

契約直後は WP-CLI が導入されていないので、『wp-cli.setup.sh』を使ってインストールを行います。

$ wget --no-check-certificate https://raw.githubusercontent.com/tecking/wp-cli.setup.sh/master/wp-cli.setup.sh
$ chmod +x wp-cli.setup.sh
$ ./wp-cli.setup.sh
$ source ~/.bash_profile
$ wp --info
OS: Linux 3.10.0-962.3.2.lve1.5.38.el7.x86_64 #1 SMP Thu Jun 18 05:28:41 EDT 2020 x86_64
Shell: /bin/bash
PHP binary: /opt/alt/php74/usr/bin/php
PHP version: 7.4.9
php.ini used: /opt/alt/php74/etc/php.ini
WP-CLI root dir: phar://wp-cli.phar/vendor/wp-cli/wp-cli
WP-CLI vendor dir: phar://wp-cli.phar/vendor
WP_CLI phar path: /home/foobar
WP-CLI packages dir:
WP-CLI global config:
WP-CLI project config:
WP-CLI version: 2.4.0

WP-CLI 最新版がインストールされ、PHP も7.4が適用されました。


以上、5つのレンタルサーバサービスで確認しました。

「このサービスには WP-CLI 導入済み!」「wp-cli.setup.sh 使ったらインストールできた」などの追加情報お待ちしてます 😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください