WordPressにて 特定ページの本文をトップページに表示する方法

[2013.7.3追記]
ベータ版での情報ですがWordPress 3.6から、テンプレートタグ the_content(), get_the_content() に任意の記事IDの本文を取得できるオプションが追加されるようです。詳しくは記事の後半にて。

[2013.10.4追記]
……と思ったら3.6正式版では上記のオプションが実装されませんでした 🙁 残念。


ちょっとわかりづらいタイトルでスミマセン。

今とりかかっているショップサイトの案件で

  • トップページのテンプレート(home.php)が存在している
  • ショップ紹介の静的ページが存在している(テンプレートは page.php )

という状況下で「ショップ紹介の本文をトップページにも表示したい」というリクエストがありました。

続きを読む WordPressにて 特定ページの本文をトップページに表示する方法

PHPの opendir 関数は「PHPの実行ファイルを基準にした相対パス」で

ども。鉄王です。

実に初歩的な躓きです(汗)。

PHPにあります opendir という関数。ワタクシ、てっきり.phpスクリプトを基準にした相対パスで対象ディレクトリを指定するものだと思っていたんですが……

続きを読む PHPの opendir 関数は「PHPの実行ファイルを基準にした相対パス」で

Smartyをかじれば『Color Me Shop! pro』のカスタマイズに幅が出ると思う(たぶん)

ども。鉄王です。

ここ1週間ほど、新規に構築するオンラインショップの案件で『Color Me Shop! pro』と格闘しています。久しぶりの「Color Me 案件」であることや、FTPサーバに直にアップできないもどかしさなど、隔靴掻痒ともいえる環境の中で戦っている最中です。

で。

カスタマイズを進めていて、正規表現を使って条件分岐しないといけない場面が出てきました。

続きを読む Smartyをかじれば『Color Me Shop! pro』のカスタマイズに幅が出ると思う(たぶん)

XAMPPの『Mercury/32』を使って外部にメールを送る設定(OP25B対応)

[2019.1.14追記]
メールフォームの動作確認など、特に外部にメール送信する必要がなければ『MailHog』を使う方法がより簡便です。よろしければ下記の記事をご参照ください。


ども。鉄王です。

いま、自社のウェブサイトをせっせと作っております。今回は全面的にWordPressを導入したサイトにしようということで(会社としても制作のノウハウを溜めることになるし)、ローカルにXAMPP環境を構築して試行錯誤しながらやっている最中です。テンプレートの修正がすぐ反映されるのがいいですね、ローカルに環境をこしらえると。

で、ずっと後回しにしていたメールフォームまわりの構築に取りかかっていったわけです。

続きを読む XAMPPの『Mercury/32』を使って外部にメールを送る設定(OP25B対応)

『Google ドキュメント』のスプレッドシート−COUNTIF関数ではワイルドカードが使えません。正規表現も (T_T)

[2011.5.11追記]
ワイルドカードが使えるようになってました! 詳しくは別エントリーで。


以下、初出時のテキストです。

ども。鉄王です。

先日、ある原稿の参考資料集めのため『Google ドキュメント』のフォーム機能を初めて使ってみました。スプレッドシート(表計算)と連動しているアレ、です。

フォーム機能自体はなかなか優秀で、リアルタイムでスプレッドシートに投稿結果が蓄積されているのをウオッチしているだけでも楽しかったのですが、ちょっとやっかいなことがその後に起こりました。

続きを読む 『Google ドキュメント』のスプレッドシート−COUNTIF関数ではワイルドカードが使えません。正規表現も (T_T)