[WordPress] カスタム投稿・カスタム分類のリネーム方法

ググってみたら意外にも日本語での情報がない!ということで、情報源(英語)を補足するかたちでまとめてみました。黒い画面(WP-CLI)でやる方法も書いたですよ。無保証の技術情報につき、ご利用は計画的に。

続きを読む [WordPress] カスタム投稿・カスタム分類のリネーム方法

WordPressでカスタムフィールドの部分一致検索ができた

今回のエントリー作成にあたっては、WordPressの日本語フォーラムで活発なフォローをされている@kzxtremeさんのエントリー

WordPress のURLクエリストリングにカスタムフィールドを指定して絞り込み検索する
http://wpxtreme.jp/search-with-custom-fields-in-url-query-parameters

がたいへん参考になりました。まずは@kzxtremeさんに大感謝です  😀

私は何をしたかったのか

カスタム投稿の記事を、カスタムフィールドの値で絞り込み検索したかったのです。具体的にいうと、会議室・レンタルスペースのガイド的なサイトを

  • 会議室・レンタルスペースの個別ページ……カスタム投稿「facilities」で登録
  • 駐車場の有無……カスタムフィールドで定義。キーは「parking」、値は「あり(無料)」「あり(有料)」「なし」の3とおり

というかたちで作っていて、「facilities」の全投稿の中から駐車場がある施設、つまり、値に「あり(無料)」「あり(有料)」のいずれかを持つものを抽出したかったんですね。
続きを読む WordPressでカスタムフィールドの部分一致検索ができた

カスタム投稿のページ送りが 404 Not Found!の対処法

[2013.9.12追記]
初出からずいぶんたって、今ではWordPress 3.3から登場した「pre_get_posts」フックを使う方法が主流となってきました。記事の後半にサンプルコードとともに追記しましたのでご参照ください。


[初出時のテキスト]

WordPress 3.0で導入された新機能の一つ「カスタム投稿タイプ」。本格的に使ってみようという段になって、思わぬ壁にぶつかってしまいました。「カスタム投稿タイプ」で作った投稿群をカテゴリアーカイブで表示したとき、ページ送り(ページネーション)つまり

http://www.example.com/archives/category/foo/page/N(Nは数字)

といったURIで表記されるページが404 Not Foundを返すのです。

結論からいうとこの問題、『Custom Post Type Category Pagination Fix』というプラグインで解消することができました。そこで、カスタム投稿タイプの設定やコードなども交えて、解決までの道のりを紹介しようと思います。同じような悩みでぶつかっている方のご参考になれば。

続きを読む カスタム投稿のページ送りが 404 Not Found!の対処法