【2020年改訂版】WP-CLIをレンタルサーバに導入する方法

2014年に記事を公開した当ブログの記事「レンタルサーバに『WP-CLI』をサクっと入れるシェルスクリプト作ってみたよ」。

初出から時間がたち、スクリプトを使わずして WP-CLI が利用可能なサーバも出てきました。状況もずいぶん変わったということで、以下のレンタルサーバサービスを例に2020年度版の記事を書きました。

記述内容は執筆時点(2020年10月29日)のものです。あらかじめご了承ください。

続きを読む 【2020年改訂版】WP-CLIをレンタルサーバに導入する方法

レンタルサーバに『WP-CLI』をサクっと入れるシェルスクリプト作ってみたよ

[2020.10.29追記]
大幅かつ端的に書き換えた改訂版を「2020年版」として公開しました。


以降は過去記事アーカイブです。すでに無効となっている情報もありますのでご注意ください。

WP-CLI Advent Calendar』3日目担当の @tecking です。

一度使い出したら超絶便利、プラグインのアップデートなどサイトメンテの効率もぐっとアップする『WP-CLI』。少しでも多くの人に使ってもらえたらなあ……ということで、レンタルサーバにサクッと導入するためのスクリプトを作ってみました。SSH接続できるレンタルサーバを契約してる方、これを機会にぜひチャレンジしてみてくださいマセ。

ちなみにこのスクリプト、国内でも比較的ユーザーが多いと思われる『さくらのレンタルサーバ』『ヘテムル(heteml)』への導入を想定して作りました。当ブログの過去記事

で紹介した手順を改良しつつ作ったスクリプトです。
続きを読む レンタルサーバに『WP-CLI』をサクっと入れるシェルスクリプト作ってみたよ

『WP-CLI』をheteml(ヘテムル)にインストールしてみたよ

WordPressのインストールや設定に関わるさまざまな作業を、コマンドラインでサクサク実行可能な『WP-CLI』。以前一度試してみてコケたheteml(ヘテムル)へのインストール、再チャレンジしたところ使えるようになったので設定方法を書き留めておきます。
(無保証の技術情報につき、ご利用は計画的に)

[2018.3.20追記]
『さくらのレンタルサーバ』など、heteml以外のホスティングサーバにも『WP-CLI』を導入できるスクリプトを公開しています。詳しくは下記のページをご覧ください。

レンタルサーバに『WP-CLI』をサクっと入れるシェルスクリプト作ってみたよ

続きを読む 『WP-CLI』をheteml(ヘテムル)にインストールしてみたよ

replace-siteurl.php をheteml(ヘテムル)で実行するときのコツ

WordPressの稼働環境を別サーバに移したときなどに、データベース内にある wp_posts や wp_options などの文字列をいい具合に一発置換してくれる @wokamoto さんの「replace-siteurl.php」。このたび、hetemlでこのスクリプトを実行しようとしてちょっとハマったので、ノウハウのシェアがてら記事を公開することにしました。

続きを読む replace-siteurl.php をheteml(ヘテムル)で実行するときのコツ