みんなのビジネスオンライン(みんビズ)でメールを転送する方法

先日、Googleの『みんなのビジネスオンライン』をつかったサイト構築案件に関わって、設定にちょっととまどったのでまとめ。「みんビズ メール転送」で検索しても、転送用メールアドレスを別途設定する方法しか見つからなかったもので。

サイトの環境とやりたいこと

  • [設定]-[あなたのメールアドレス]を foo@example.com と設定している
  • サイトのメールフォームを介したメールは foo@example.com に届く……のだが、そのメールを bar@example.net や baz@example.org に転送したい

続きを読む みんなのビジネスオンライン(みんビズ)でメールを転送する方法

【Google Apps(無償版)難民救済企画】Outlook.comで独自ドメインメールを無料運用してみたよ(IMAPもOK)

[2015.2.27追記]
マイクロソフトが、Outlook.comを使った無償での独自ドメイン運用を中止(=新規受け付けの停止)したため、この記事にある裏ワザは使えなくなってしまいました。今や役に立たない記事ではありますが、この記事にリンクしてくださっているサイトもあるので、記録として残しておきます。

本記事の最後にも書いてある『ZOHOメール』は今でも無料での独自ドメイン運用ができるようですね。


[2013.10.11追記]
長らくIMAPの使えなかったOutlook.comに、ついにIMAPが実装されました(Outlook Blog〔英文〕)。これで、PCやスマートフォンなど複数のデバイスでメールボックスを共有することが簡単になりました。本記事の後半の手順もぐっと簡略化されたので、記事を追記します。
(追記した箇所を    でマーキングしました)


2012年12月6日をもって無償版の新規登録が終わり、全国各地で阿鼻叫喚の声がこだますることとなったGoogle Apps。とりわけ「独自ドメインでのメール運用をGoogle Apps(無償版)で」と考えていた個人や団体、小規模事業者にとっては由々しき問題となっているようです。まあ、今まで無料で使えていたことはありがたかったのですけれども。

とはいえ、今後いろいろとサイトを作っていくうえで、Google Apps(無償版)の提供が終わってしまったのはわたしにとってもなかなかのダメージ。そんなわけで、何か他に手はないものかと調べたところ、マイクロソフトのメールサービス『Outlook.com』を独自ドメインで使えることが分かったので、その方法をつらつらと書いていきます。

実験(?)にあたっては、手持ちの *.info ドメインを使いました。ドメインは『ムームードメイン』にて管理しているので、DNSは手軽なところで『ムームーDNS』を使用することにします。

続きを読む 【Google Apps(無償版)難民救済企画】Outlook.comで独自ドメインメールを無料運用してみたよ(IMAPもOK)

Amazon S3 をリダイレクトサーバとして使う方法

[2018.10.16 追記]
久しぶりに実案件でこの機能を使う機会があり、管理コンソールの日本語化がずいぶん進んでいたり、作業手順が異なっていたりの変化を目の当たりにしたので図版差し替えなど改訂を行いました。

[2014.9.28 追記]
記事初出時よりS3を使ったリダイレクトをテスト運用していましたが、本日をもってテスト運用終了しました。下記にある http://aws.tecking.org/ から https://www.tecking.org/wordpress/ へのリダイレクトはできなくなっているのでご留意ください。
2018.10.16 記事の改訂に合わせてしばらく復活することにしました


「月額10円~でレンタルサーバー」というふれこみで、かつて Web 界隈がどよめいたAmazon Web Service(以下 AWS)の一つ『Amazon S3』(以下 S3)。そのサービスに2012年10月、リダイレクト機能が追加されたということで、S3 の学習も兼ねてリダイレクトの設定をしてみました。

ゴールと要件はこんな感じです。

  • S3 へのアクセスをこの記事 https://www.tecking.org/archives/2943 にリダイレクトする
  • S3 側には独自ドメインの URL( aws.tecking.org )でアクセスできるようにする
  • tecking.org ドメインをムームードメインで運用しているので、サブドメイン( aws )の設定はムームー DNS で行なう(2012年10月にこんな障害も起きてますがキニシナイ)

DNS についてはユーザー側でゾーン設定できればよいので、AWS の DNS サービス『Route 53』を使うのも一つの手でしょう。それでは、進めていきましょう。

なお、以下に示した方法では S3 へのアクセスを https にした場合にリダイレクトすることができません( S3 の仕様による)。別途、AWS の CloudFront との組み合わせが必要になるので興味のある方は調べてみてください。

続きを読む Amazon S3 をリダイレクトサーバとして使う方法