『WP-CLI』+『BackWPup』でWordPressをバックアップする方法

当ブログ久しぶりの『WP-CLI』ネタ。必要に迫られて、WordPressの定番バックアッププラグイン『BackWPup Free』を、WP-CLIから起動させるように仕込んでみました。
続きを読む 『WP-CLI』+『BackWPup』でWordPressをバックアップする方法

bashかわいいよbash-さくらのレンタルサーバでも『WP-CLI』の入力補完機能を

WP-CLI Advent Calendar』10日目担当の @tecking です。

前回(3日目)に書いた記事「レンタルサーバに『WP-CLI』をサクっと入れるシェルスクリプト作ってみたよ」が思いのほか好評で舞い上がってしまったので、今週もレンタルサーバ絡みのネタを書くことにしました。

しかも今回のネタは『さくらのレンタルサーバ』向け。ニッチ感きわまりない内容ですね我ながら。

続きを読む bashかわいいよbash-さくらのレンタルサーバでも『WP-CLI』の入力補完機能を

レンタルサーバに『WP-CLI』をサクっと入れるシェルスクリプト作ってみたよ

WP-CLI Advent Calendar』3日目担当の @tecking です。

一度使い出したら超絶便利、プラグインのアップデートなどサイトメンテの効率もぐっとアップする『WP-CLI』。少しでも多くの人に使ってもらえたらなあ……ということで、レンタルサーバにサクッと導入するためのスクリプトを作ってみました。SSH接続できるレンタルサーバを契約してる方、これを機会にぜひチャレンジしてみてくださいマセ。

ちなみにこのスクリプト、国内でも比較的ユーザーが多いと思われる『さくらのレンタルサーバ』『ヘテムル(heteml)』への導入を想定して作りました。当ブログの過去記事

で紹介した手順を改良しつつ作ったスクリプトです。
続きを読む レンタルサーバに『WP-CLI』をサクっと入れるシェルスクリプト作ってみたよ

【最新版追記有】WP-CLI をさくらのレンタルサーバにインストール

[2015.5.5追記]
本記事で紹介した手順をサクッとすませるシェルスクリプトをつくりましたので、よろしければ活用くださいませませ。

レンタルサーバに『WP-CLI』をサクっと入れるシェルスクリプト作ってみたよ


[2014.9.26追記]
久しぶりにさくらのレンタルサーバにインストールしてみました。
ぼんやりしてる間に『WP-CLI』のバージョンが0.17に上がってましたが、本記事初出時と同様の手順でインストールできました。
(ただし、配布元のURLが変わっているので、その点だけ追記してあります)


以前の記事(『WP-CLI』をさくらのレンタルサーバ スタンダードにインストールしてみたよ)でつらつらっと書いた、さくらのレンタルサーバへの導入手順。別件で久しぶりにインストールしようと『WP-CLI』のサイトを見てみたところ、バージョン0.14のリリースでずいぶん導入方法が変わったので、改めてまとめてみました。
続きを読む 【最新版追記有】WP-CLI をさくらのレンタルサーバにインストール

『WP-CLI』をさくらのレンタルサーバ スタンダードにインストールしてみたよ

[2014.2.11追記]
2014年2月6日に『WP-CLI』バージョン0.14がリリースされ、それに伴ってインストール方法がちょっと変わりました。この記事の手順は以前のバージョンのものなので、0.14に対応した方法を改めて書きました。

【Ver. 0.14版】『WP-CLI』をさくらのレンタルサーバ スタンダードにインストールしてみたよ


このブログでも何度か紹介している、コマンドライン(いわゆる「黒い画面」)でWordPressの管理ができるツール『WP-CLI』。ここまでの紹介では『Vagrant』にて構築した仮想マシンでの使い方をネタにしてきたのですが、一般的なレンタルサーバで使えないものなのか?と実験することにしました。コマンド一覧にあるように、なにしろできることが多いツールなので、サイト構築時はもとより運用フェーズでも何かと使えるのではと思ったからです。

ということで試してみたのは、手頃な料金ゆえ利用されている方も多いであろう『さくらのレンタルサーバ スタンダード』です。14日の無料お試し期間があるので、ちょっと実験させていただくには好都合ですね。

続きを読む 『WP-CLI』をさくらのレンタルサーバ スタンダードにインストールしてみたよ