[Google Calendar Events] イベントの内容に応じて数字の色を変えてみた

Googleカレンダーが出力するフィードを引っぱってきて、WordPressのサイト内に表示させることのできるプラグイン『Google Calendar Events』。GoogleカレンダーのスマートなUIでイベント管理しつつ、サイトのデザインに合わせたカスタマイズができるなかなか有用なプラグインです。

先日、このプラグインを使ったサイト構築の案件で「カレンダーの内容(=イベントのタイトル)に応じてカレンダーの色を変えたい」というリクエストがあったので、jQueryを使って解決してみました。いつもどおり「ご利用は計画的に」の技術情報ですが、どなたかのお役に立てれば。

なお今回は、カレンダーをグリッド表示させている場合のカスタマイズ例なので予めお含み置きを。


↑こんな感じにカレンダーを表示させた場合ですね
続きを読む [Google Calendar Events] イベントの内容に応じて数字の色を変えてみた

『Breadcrumb NavXT』使用時におけるカスタム投稿タイプの表示不具合を改善

WordPressで構築したサイトに簡単にパンくずリスト(トピックパス)を実装できるプラグイン『Breadcrumb NavXT』。バージョンも3.9.0まで上がり(2011.6.20現在)、今や〈定番〉といってもいいポジションにいるのではないかと思います。

そんな『Breadcrumb NavXT』、今まで作ったいろんなサイトに組み込んでいるものの、どうもカスタム投稿タイプとの相性がよろしくない様子(プラグインのそのものはカスタム投稿タイプに対応している、ということになっているのですけれども)。

『Custom Post Type UI』プラグインを使った私の設定に原因があるのかもしれませんが、あるサイトでこんなパンくずリストが出力されました。
続きを読む 『Breadcrumb NavXT』使用時におけるカスタム投稿タイプの表示不具合を改善

テスト環境から本番環境へのWordPress移設をphpMyAdminでできるだけラクにやってみる

[2014.12.28追記]
いわゆる「黒い画面」に抵抗ない方なら、WordPressをコマンドラインから扱える『WP-CLI』の wp search-replace コマンドを使うのも一つの方法です。下記の記事に詳しいのでよろしければどうぞ。

WordPressの引っ越しに便利な wp search-replace | Gatespace's Blog


[2014.3.18追記]
現時点で初心者の方でも無理なく移行できる方法は、公式プラグインディレクトリにある『WP Migrate DB』を使うことではないかとおもいます。プラグインの設定画面は英語ですが、日本語化ファイルをGitHubにアップしていますので、よろしければどうぞ。

wp-migrate-db/languages at prototype · tecking/wp-migrate-db · GitHub
https://github.com/tecking/wp-migrate-db/tree/prototype/languages

上記のページから wp-migrate-db-ja.mo をダウンロードして、プラグインの languages ディレクトリに配置してください。

スミマセン。プラグインのアップデートに日本語化ファイルが追従できてません……


[2013.5.12追記]
これまで、私の環境ではたまたまうまくいっていましたが、このページに示した方法では正しく移設ができないケースがあることがわかりました。その理由と対処法について、以下のリンク先で説明がされているのでぜひそちらをご参照ください。

WordPress のDB上のサイトURLを一気に変換 | dogmap.jp

WordPressでサイト構築をする際、自分のPCにXAMPPなどでテスト環境を作り、しかる後に本番環境に移設するケースが多いかと思います。でも、単にインストールディレクトリ以下を本番環境に持っていくだけではダメで wp-config.php の書き換えとかデータベースの設定とかいろいろ面倒な作業が発生しますよね。

ということで、備忘録を兼ねて図版入りでテスト環境→本番環境への移設手順をまとめてみました。いつものとおり「ご利用は計画的に 🙂 」な技術情報ですのでご容赦のほど。

続きを読む テスト環境から本番環境へのWordPress移設をphpMyAdminでできるだけラクにやってみる