『WP-CLI』をさくらのレンタルサーバ スタンダードにインストールしてみたよ

[2014.2.11追記]
2014年2月6日に『WP-CLI』バージョン0.14がリリースされ、それに伴ってインストール方法がちょっと変わりました。この記事の手順は以前のバージョンのものなので、0.14に対応した方法を改めて書きました。

【Ver. 0.14版】『WP-CLI』をさくらのレンタルサーバ スタンダードにインストールしてみたよ


このブログでも何度か紹介している、コマンドライン(いわゆる「黒い画面」)でWordPressの管理ができるツール『WP-CLI』。ここまでの紹介では『Vagrant』にて構築した仮想マシンでの使い方をネタにしてきたのですが、一般的なレンタルサーバで使えないものなのか?と実験することにしました。コマンド一覧にあるように、なにしろできることが多いツールなので、サイト構築時はもとより運用フェーズでも何かと使えるのではと思ったからです。

ということで試してみたのは、手頃な料金ゆえ利用されている方も多いであろう『さくらのレンタルサーバ スタンダード』です。14日の無料お試し期間があるので、ちょっと実験させていただくには好都合ですね。

続きを読む 『WP-CLI』をさくらのレンタルサーバ スタンダードにインストールしてみたよ

ダミー記事とアイキャッチ画像を自動生成するシェルスクリプト作ってみたよ(要『WP-CLI』)

『Vagrant』と『Varying Vagrant Vagrants』を導入してすっかり黒い画面と仲良くなったので、「『Varying Vagrant Vagrants』用のWordPressインストール シェルスクリプト作ってみたよ」の記事に続くオレオレシェルスクリプト第2弾をつくってみました。今回も、要『WP-CLI』です。

テーマは、ダミー記事とアイキャッチ画像の自動生成。

同様の機能をもつプラグインもあるようですが、日本語の記事をアイキャッチ画像つきで作るものがなさそうだったので、シェルスクリプトの学習もかねて作ってみたというわけです。

続きを読む ダミー記事とアイキャッチ画像を自動生成するシェルスクリプト作ってみたよ(要『WP-CLI』)

replace-siteurl.php をheteml(ヘテムル)で実行するときのコツ

WordPressの稼働環境を別サーバに移したときなどに、データベース内にある wp_posts や wp_options などの文字列をいい具合に一発置換してくれる @wokamoto さんの「replace-siteurl.php」。このたび、hetemlでこのスクリプトを実行しようとしてちょっとハマったので、ノウハウのシェアがてら記事を公開することにしました。

続きを読む replace-siteurl.php をheteml(ヘテムル)で実行するときのコツ