Pentium III 500MHz / RAM 256MB+64MB のマシンに Damn Small Linux 4.4 をインストール

ども。鉄王です。

さらに軽いディストリを求めて、先日増設したHDDにDamn Small Linuxをインストール。これで、増設HDD内のLinuxは

  • Vine 4.2
  • Puppy 4.1.1
  • Damn Small 4.4

と3種類になってしまいました。

続きを読む Pentium III 500MHz / RAM 256MB+64MB のマシンに Damn Small Linux 4.4 をインストール

Ubuntu 8.04 Server Editionにnetatalkをインストール(BerkeleyDB奮闘編)

ども。鉄王です。

Macを使ってる事務所のスタッフから

Jeditで作ったテキストファイルをサーバに上げるとアイコンが白くなるヨぶーぶーぶー

という申し入れがあったもので(要は「Sambaサーバにアップするとクリエータ情報・タイプ情報が消えちゃうよ、くそう」ということですな)、面倒くさくて放置していたnetatalkのインストールにかかっています。

続きを読む Ubuntu 8.04 Server Editionにnetatalkをインストール(BerkeleyDB奮闘編)

さくらのレンタルサーバへrsyncでバックアップ

ども。鉄王です。

先日、知り合いが仕事場のHDDをふっとばした(RAID1を組んでいたのですぐに復旧できたそうですが)とき、大切なデータのみ外部サーバにもバックアップしているという話を聞き、私もまねてやってみました。

続きを読む さくらのレンタルサーバへrsyncでバックアップ

新聞は貧乏人相手の紙面づくりをやめるべき

ども。鉄王です。

朝日新聞が初の赤字転落 部数、広告減で9月中間
 大手新聞社の朝日新聞社が21日発表した2008年9月中間連結決算によると、純損益が前年同期の47億円の黒字から103億円の赤字に転落した。営業損益も74億円の黒字から5億円の赤字となった。
 朝日新聞社が中間決算で純損失と営業損失を計上したのは、中間決算の公表を始めた2000年9月以来初めて。
 原材料である紙の価格が大幅に値上がりしていることに加え、広告収入、部数ともに減少したことが響き、営業損失を計上。またグループ会社のテレビ朝日株などを売却したことによる投資有価証券売却損として44億円を計上したことなどから103億円の純損失となった。
 売上高は前年同期比4・4%減の2698億円。減収は中間決算としては4期連続。
共同通信 2008年11月21日付

というニュース(今さらニュースでもないが)に事よせて、大先輩の広告マン(この道40年)との世間話になった。自分の考えを再度見直す意味で、そのときに考えたこと話したことを書いておこうと思う。

続きを読む 新聞は貧乏人相手の紙面づくりをやめるべき

Pentium III 500MHz / RAM 256MB+64MB のマシンに Puppy Linux 4.1.1 をインストール

ども。鉄王です。

4.00.2日本語版から4.1.1日本語版にアップデートしたら、なぜかデュアルブートが効かなくなってしまったウチのPuppy Linux機。原因究明にはまだ至っていませんが、おそらく『BootPart』がPBRファイルをうまく作れていないのが理由なんじゃないかと思ってます。
(……ということはなんだ、ヲレのやり方がまずいのか?)

続きを読む Pentium III 500MHz / RAM 256MB+64MB のマシンに Puppy Linux 4.1.1 をインストール